さざなみ橋ブログ

汐浜運河のモクレンと魚~11

2017.03.21 (Tue)
汐浜運河のモクレンについて書くのは約2年半ぶりです!


今日はたまたま、小雨の降る中を歩いてきました。
汐浜運河は小雨に打たれてひっそりと、魚は見えません。

汐浜運河とモクレン


モクレンはハクモクレンはほとんど咲き終わり、
アカモクレンは満開をちょっと過ぎたという感じ。

汐浜運河とモクレン



ハクモクレンの花びらが、舗道に落ちて雨に濡れています。
2回ほど花びらを踏んで滑りました ( ;∀;)

汐浜運河のモクレン



濡れた花びらはバナナの皮みたいに滑ることがあるんですね (@_@)
危なかった!!
雨の日は上ばかり見て歩いていると危険です!。



ハクモクレンもいくつか綺麗な花が残っていました。

汐浜運河とモクレン



アカモクレンはびっしり咲いていると見事です (*^^*)
青空だともっと良かったんだけれど。

汐浜運河とモクレン


汐浜運河とモクレン






汐浜運河から少し離れた空き地でポツンと花が咲いていました。

鈴蘭水仙



調べてみたら、どうやら 「 スノーフレーク 」 という花みたい。
花がスズランに、葉っぱがスイセンに似ていることから、
別名 「スズランスイセン(鈴蘭水仙)」 とも呼ばれるそうです。
さらに、大待雪草(オオマツユキソウ) とも。

花言葉は、
『純粋』『汚れなき心』『慈愛』『美』『皆をひきつける魅力』



春の雑草刈をしたおじさんたちも、気が付いて残しておいてくれたんですね (^^♪

鈴蘭水仙





イタリア高級輸入家具 kaguya-hime374









スポンサーサイト

ゼラニウムの冬越しと管理・育て方

2017.03.20 (Mon)
今年もゼラニウムが冬越しをして良く咲いています。
冬の間、ずーっとベランダでした。

ゼラニウム



今年のゼラニウムは今までとちょっと違っています。

葉が大きくなり、花のカタマリも大きくしっかりしています。



3年前の4月です。

ゼラニウム14年4月



こちらは2年前の4月。

ゼラニウム15年4月


どちらも良く咲いて、花数は多かったですが、
葉も小さく、1茎の花数が少ないため小振りに見えていました。


何よりも花が弱く、ちょっと風が吹いたり、ちょっと触れただけで
花びらがひらひらと落ちてしまう状態でしたが、
今年は葉も大きくなり、花はしっかりしていてちょっと触れたくらいでは
花びらが落ちません。


以前は、「土を乾かし気味」 にして、1年に2回くらい苦度石灰を撒き、
肥料はあまり与えませんでしたが、昨年から水やりは2日に1回くらいに増やし、
肥料も液肥を2週間ごとに与えるようにしてみたのが効果があったのかも
しれません。


丈夫な大きな花になりました。ヽ(^o^)丿

ゼラニウム



過去の写真を探していたら懐かしい写真が!
1昨年の9月です。

ゼラニウム14年9月


蝶々の来訪は、嬉し♪ 楽し♪ ですが、産卵はご勘弁です!






イタリア高級輸入家具 アレキサンダースコレクション




越中島橋の梅 と お江戸深川さくらまつり

2017.03.18 (Sat)
江東区深川の越中島橋のたもとの梅の木が咲いています。

越中島橋の梅



道路を挟んで南と北に2本植わっていて、南の木(写真)は満開、
北の木(写真の点線内)は7分咲きといったところ。


この梅の木は、古いのか、排気ガスで傷んでいるのか、
枝ぶりは決して良くないけれど、大きな梅の実を沢山付けます。


今年も多分、沢山の実を付けることでしょう。
路上にいっぱい落ちてくるけれど、なかなか拾う勇気はでません。


越中島橋の梅



この梅の花が終わり頃になると、
越中島橋のお隣の黒船橋を中心とした
『 お江戸深川さくらまつり 』 が始まります。

今年は3月25日から4月9日です。

今年もお花見に行くぞー!!


その前に、虫歯を完全に治さなきゃね!
今日もまだビールが虫歯に沁みて美味く味わえなかったよ ( ;∀;)



イタリア高級輸入家具 アレキサンダースコレクション

 | HOME |  Next »